派遣型リフレ 秋葉原リフレ

おもむろにおにぎりを取り出したリフレ嬢の体験談(制服オーディション/秋葉原)

派遣型リフレ『秋葉原制服オーディション』Mちゃん

秋葉原駅

そんなわけで
秋葉原にやってきたのである!

リフレの聖地と言えば、
秋葉原か池袋。
店の数も圧倒的に多いのだ!

我輩が今回入ったのは、
秋葉原制服オーディションのMちゃんである。
プロフ画像はかなりの美少女
さらにあまり加工されていない感じであり、
我輩のセンサーからして、
これは実物も相当に可愛いぞ、
と思われたのだ。

ニュータウン

使用したホテルはニュータウン。
メロディーでもよかったのだが、
あの都内最狭の狭さ(我輩調べ)と、
ヤ○ザのような店員、
と悪条件が揃い踏みな点に加え、
ちょっと格好つけたかったから、
というささやかな理由
少し高いニュータウンにした。
 

いよいよ美少女?嬢とご対面

そして待つこと数分・・・。
ドアを開けてすぐ思ったことは・・・

パネマジではないか!!

プロフ画像は基本的に目までしか写っておらず、
確かにさほど加工されてはいなかったのだが、
顔の下半分と合わせてみるとなかなかに厳しい。
こんなにも変わるものなのか・・・。
まさにマジック。

揶揄する意図はないのだが、
わかりやすく言うと、
顔の下半身が出っ張っているのである。

良いたとえすぎるかも知れぬが、
カトパンの下半身を想像してみて欲しい!
あのようなフォルムであり、
あれをもっと膨らませた感じである。

加藤綾子

良い点としては、
やはりリフレ最大のメリット
「若さ」くらいか。
あとは細身なのもあって
かろうじて救われた。
胸はB~Cカップくらい。

ルックスを評価すると、
制服オーディション内では正直、
下の上クラスであろう。
 

ひとまずは会話から・・・

と思い、
何か話しかけようとしたその時、

彼女はいきなり
カバンからおにぎりを取り出し、
食べてもいいですか?
と言い始めたのである。

おにぎり

いや、もちろん人間、腹が減ることはあるだろう。
昼をまたいだ勤務をしているリフレ嬢なら、
食べるべき時に食べる暇がないかも知れぬ。

ジャンクフードやお菓子ではなく、
日本人の心、おにぎりを選択したのも
イマドキの子にしては
よくやったと褒めてやりたい。

が、、、、今ではないだろう、今では。

無論我輩も「駄目だ!」とは言えず、
「べ、別によいが・・・」と
答えるしかなかった。

これはキスNGなのを
暗に伝えようとしているのか?

などと我輩が思案している間にも、
彼女はバリバリとおにぎりを貪っている。

我輩は見ているしかなかった。
白いベッドの上に、
漆黒の雪が舞い散るさまを。

彼女がシャワーを浴びている間、
我輩は残された雪(海苔)を
ただひたすら眺めていた――。
 

よし、裏オプションに期待

諸君はここまで読んで、
どんなオプションができるか想像できるだろうか?

もしかすると、
こう思ったかもしれぬ。

「そんな嬢なら、オプション色々できたでしょう?」と。

が、残念!

どこかでも言ったが、
我輩の経験からして、
見た目のレベルが低い嬢ほど
「あれダメこれダメ」が多いのである。
オプションも鉄壁な場合が多い。

ちなみにこの傾向は
風俗、メンズエステ等々、、、
全部同様である!

そんなわけで今回の裏オプは・・・

手コキ:10000円
フェラ:NG
本番 :NG

脱ぎ :(上半身のみ)5000円
キス :NG

これが現実である。
しかも相場の高めをついてくる!

だいたい普通は、
裏オプ代表の上3つの内に、
脱ぎなどが自動的に含まれるものである。

とはいえ、
ここまで来て
抜きなし・裸なしで帰るわけにもいかず、
渋々、手コキと脱ぎ(上半身)で合計15000円を追加で支払った。
男の弱みに付け込まれた渋々払い
リフレ客の97%が経験しているだろうなと
我輩は思う。

そうであろう、諸君?
 

いよいよMちゃんとプレイ開始!

なんだかんだ言っても勃つものは勃つ。
いやむしろ、
このような嬢の時ほど勃ってしまうものだ。
おそらく、
よく思われたいという下心がないおかげで、
下半身に集中できるのだろう。

できることは限られているのだが、
添い寝状態で
小ぶりのおっぱいを舐め舐めしながら
手コキしてもらうと、
かなりの気持ちよさである。

労せずして発射してしまった。
色々あったが、
気持ちよく出せればまあ満足
哀しい男の性である。
 

秋葉原制服オーディション・Mちゃんの体験談まとめ

【女の子】
・ルックスは下の上(パネマジ)
・細身(B~Cカップ)
・裏オプは控えめ&高め
・我輩はツナマヨ派
【料金】
・基本料金60分(指名料合わせて):約10000円
・ホテル代:3000円
・裏オプ代:15000円
・計28000円

・・・
居るかどうかも定かではない
至高の美少女を求め、
我輩の終わりなき旅は続く。
 

我輩のプライベートが覗けるTwitterである!

-派遣型リフレ, 秋葉原リフレ
-, ,

© 2020 リフレ大学